CONTENTS

累計契約棟数 おかげさまをもちまして14万棟突破しました

アイフルホームの使命は「より良い家を・より多くの人に・より合理的に」お届けすること。
耐震性・耐久性という基本性能はもちろん、設備仕様の充実、デザインやプランの設計力、保証制度など常に高い品質を求めながら、
工法・資材購入・住宅供給システムの合理化により、お求めやすい価格を実現して参りました。
これまでに累計契約棟数で14万棟に及ぶ家づくりの実績がお客様の信頼の証。
これからも、品質と価格との最適なバランスを備えた家をお届けして参ります。

キッズデザイン賞 2008 2009 2010 2011 2012 2013 6年連続受賞

アイフルホームは、地球環境に優しい家のあり方を見つめ、家族の誰にも安全で、子どもの感性と創造性を育む住環境づくりに取組み、2008年に商品化したセシボ以降、6年連続でキッズデザイン賞を受賞しました。
“こどもにやさしい は みんなにやさしい”をスローガンとし、子ども目線、子ども基準で考える「キッズデザイン」の家づくりが評価されています。

※キッズデザイン賞とは、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして、子どもたちを産み育てやすいデザインの顕彰制度です。
キッズデザイン賞は、経済産業省等により創設されました。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック 2009 受賞(優秀賞) ・ 2010 受賞(特別賞)

アイフルホームの「セシボ」は省エネ・省CO2に優れたオール電化住宅であると評価され、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2009において、優秀賞・2010において特別賞を受賞しました。

※受賞対象は次世代省エネルギー基準断熱地域区分の乎楼茲任后
※ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリックは財団法人日本地域開発センターが主催する省エネルギー住宅のトップランナーを表彰する制度です。

JAPAN SHOP SYSTEM AWARDS 2009 最優秀賞受賞

『太陽光発電搭載の電気自動車対応住宅「家+庭生活CH08」』は、経済産業省管轄の財団法人店舗システム協会主催「JAPAN SHOP SYSTEM AWARDS 2009」において最優秀賞を受賞しました。

グッドデザイン賞 2008 受賞 RE-EVプロジェクト

家「RE-EVプロジェクト」(再生可能エネルギーを利用した電気自動車充電インフラシステムの東京工業大学、三菱商事などとの共同研究プロジェクト)は、2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。
このプロジェクトでトステム住宅研究所(アイフルホーム)が「CO2ゼロライフ」を実現する「クールアースモデル住宅」を建築、共同研究に参画しました。