家づくりステップ

家づくりを進める上で、私たちアイフルホームはまずお客様のお話をしっかり聞くことを大切にしたいと考えています。
もちろんはじめての経験も多い家づくりですから、プロとしてリードしなければいけない部分もあります。
なるべく丁寧な説明を心がけて、お客様に信頼されるパートナーとなるよう努めていきたいと考えています。

ここで紹介するのは、私たちの家づくりの流れです。 その都度、手続きや進め方に関しては説明させて頂きますが、まずは思い描く暮らし方をきちんと形に仕上げる、お客様との共同作業を一生懸命にやっていきたいと考えています。

ひとつの完成見本としてモデルハウスをご見学ください。もしお客様のイメージの中に理想とする住宅の形があれば、その形をきちんと受けとめて設計します。
もしまだイメージが固まっていないようであれば、アイフルホームではモデルハウスやこれまでの実例をご覧頂きながら、新しい住まいのイメージをひとつひとつ確かめながら作っていきます。

ご好評いただいている構造見学会、完成見学会は随時開催しています。
見学地はお施主様宅になりますので、アイフルホームでは見学希望のある方のみ予約制でご案内させて頂きます。
また、リクシルグループのショールーム見学もお気軽にお申し出ください。住まいづくりの参考になる最新の設備やインテリアをご案内しています。

アイフルホームの家づくり (新築住宅) は、私たちのシステムを十分にご理解いただくことから始まります。
まずは、お客様にふさわしい家づくりの進め方のご相談や、作品集をご覧頂きながら 家づくりのご説明をさせていただきます。
またお客様が思い描く新しい暮らし方のご希望をお聞かせください。

お客様の希望する理想の住宅の間取図を作成します。新しい暮らし方のイメージをふくらませてください。
アイフルホームが提案する住まいは、安心の品質をベースにしています。
お客様の期待に応えながら、こんな家に暮らしたいを、形にしていきます。”予想を裏切り、期待に応える”そんなケースもご期待ください。
またプランとあわせて、資金計画もご提案させて頂きます。予算とのバランスも一緒に考えながら、お客様のマイホーム計画を固めていきます。

アイフルホームが作成する資金計画は、建物本体の工事費用だけでなく家づくりに掛る総額がわかるようになっています。
予算ラインとのチェックも一目瞭然です。

●アイフルホームはリクシルグル—プや大手銀行等と業務提携を行っており、経験豊富なスタッフがお客様の年収・自己資金などに応じて、バランスのとれた予算配分やローン計画をアドバイスさせていただきます。

お客様に提示するファーストプランや資金計画は1回ではまず決定いたしません。
お客様がご納得いくまで打合せは行います。

ご納得のいただけるプラン (間取図) と資金計画 (ご予算等) が決定した段階で、建築申込を頂きアイフルホームとの建築請負契約の締結準備に入ります。

プランを検討しながら、ご希望される入居時期を考慮して建築スケジュールを固めていきます。

資金計画が固まったら、金融機関にローンの事前審査を申込みます。審査期間は約1〜2週間程度です。

アイフルホームは契約が済み次第、完成引渡保証証書の発行をいたします。
これはお客様とのご契約内容を100%、責任をもって遂行するアイフルホームグループの約束のしるしです。

金融機関にローンを正式に申請します。本審査の承認を取り、役所に建築確認申請を提出して工事の準備に入ります。

※長期優良住宅の認定、性能評価(設計・建築)を受ける場合は、手続き等に関しまして別途ご説明させて頂きます。
  認定をご希望される場合はスタッフにご相談ください。

決定したプランにそって、外装や内装インテリアの仕様や色を検討していきます。また電気配線やスイッチの位置を決める打合せを行っていきます。
新しい住まいの細部のディティールを決めて設計段階は終了し、いよいよ工事スタートとなります。

既存建物がある場合は、解体工事に入ります。
同時に地盤調査を実施して建築地の地耐力等を調べ、地盤改良工事が必要かどうか、どの基礎設計にすべきかを決定していきます。

建築地が更地の時、工事に先立ち「地鎮祭」を行います(*)。
「地鎮祭」は土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願う神事です。
一般には神式で神主さんが行います。神主さんへのお礼は3〜5万円が相場となっているようです。
アイフルホームではお客様の指定された神社 (神主さん) がない限り、建築現場付近の神社 (神主さん) に地鎮祭をお願いします。

地盤調査(建築予定地の地耐力等の調査)の結果に基づいて、地盤改良や補強工事が必要な場合は基礎工事の前に地盤改良工事を実施します。
地盤や基礎は、住まいを支える重要な部分です。
どんな強靭な構造で建てても、地盤や基礎が弱ければ何の意味もありません。
アイフルホームは、鉄筋コンクリート造の基礎をしっかり養生して、まず家の土台を盤石につくり上げます。

※基礎工事検査の実施(自社検査) 
※住宅瑕疵担保責任保険法人(第3者機関)の基礎工事検査の実施

家を支える骨格、軸組構造を立ち上げます。
アイフルホームの構造は、強度品質に優れた集成材をテクノスター金物でハードジョイント、剛床、壁パネルで構造全体を一体化し、優れた耐震性と耐久性を実現します。

※上棟検査(自社検査) ※住宅瑕疵担保責任保険法人(第3者機関)の躯体検査の実施 *中間金のお支払い

上棟式は建前 (タテマエ) とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。
つまり、上棟式は「儀式」というよりもお施主様が職人さんをもてなす「お祝い」と言えます。
工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。
このように上棟式はお祝いの会ですので一般的な住宅の場合地鎮祭と異なり神主さんは呼ばないのが普通です。アイフルホームは、お客様のご希望があれば上棟式を行います。

仕上げ工事がはじまるくらいのタイミングで、登記書類の作成をはじめます。引越しの準備もスタートさせてください。

工事がすべて完了したら、お施主様、営業担当、工事担当が立ちあって完成検査を実施します。

※最終金のお支払い

ご入居されましたらアイフルホームより保証書を発行いたします。

アイフルホームは、ご入居後、2ヶ月目、6ヶ月目、1年目、2年目、5年目、10年目、15年目、20年目まで、計8回の定期点検(無料)を実施して、
住宅性能を損なうような瑕疵が発生していないか、プロの目でチェックいたします。
また20年目以降は、10年ごとにお客様のご希望に応じて点検(有料)を実施していきます。